« パン工房『くーぷ』の基本リッチ 2 | トップページ | フィナンシェ作り »

2007年4月 9日 (月)

ココアクッキー

48_1

今日は、ココアクッキー作り。

最近、春になって暖かくなってきたせいもあってか、

行動的にだんだんなってきた。(冬眠する人種らしい)

で、またまたぱんだみるくさんのレシピで作ってみる。

楽チン楽チン…と作っていたら、

ぱさぱさして、生地がまとまらない…。

「どうしてだろう?ココアの生地って硬いっていうしな…」

と、ふとレシピの分量を見ると、バターが10g少ない。。。

なんだかぼそぼそしていたが、無理やりまとめてみる。

間違ったことはなかったことにして焼いてみること、150℃で25分。

こんな感じです。↑↑↑

食べてみると、やっぱりちょっとぱさぱさする。

味はいいんだけどなぁ。。。

次回は気をつけよう!

…ていいながら、私、この前も分量間違えた気がする。

二度あることは三度あるではなく、三度目の正直になりますように。

« パン工房『くーぷ』の基本リッチ 2 | トップページ | フィナンシェ作り »

お菓子」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

更新早い・・・私冬生まれのせいか暖かくなってくると調子がおかしくなってくるんですよね。やたらと疲れ果てる今日この頃。でも今年に限っては絶対私の体質のせいだけではない気がする。絶対私の元気を搾り取っている大きな物の存在を感じる・・・(そう、それはいつも実家。過去の乱闘沙汰も毎回春~夏)

私、クッキー作ってなんかまとまらない&色が前回と違うと思ったら(コールドクッキーだったので既に冷凍1時間した後で投入不可)卵黄入れ忘れたというのはあります。が、逆にサクサクで周りには好評でした。

そうそう山野さん「フリーペーパーをくれ」と書き添えれば入れてくれそうな気がしますがもし無理なら言ってください。メールの方へどうぞ。返答遅くなるかもしれませんが見るようにしますので。
うちの近所でも月刊ミュージカルは置いていません。欲しい本は銀座(家から電車で1時間・・・)まで行かないと手に入りません。専門書は最悪新宿です。都内ど真ん中でなければそうそう状況は変わりません。子供の頃は横浜が一番都会だと思っていた私。今でも「東京に外人墓地ないでしょ?青山墓地は海見えないでしょ?」とどうしようもないことを言います・・・
友人の実家に遊びに行った時も「田舎っていったのに山ないじゃん!」(「あるじゃん」と言って指差す友人に)「あんなの山じゃないじゃん、丘だよ丘!山って言うのは青くて上が白くてぐるっと自分を取り囲むようにあるもんでしょ?あれじゃすぐ登れそうじゃん」といって「はぁ?」と言われました。(頭にある山は剣とか槍とか穂高ですから)精神的吸引力のある土地ってありますよね。四国も結構そうみたいですし。が、私は既に♪帰りたくても帰れない~♪(知ってます?美空ひばりのお祭りマンボ)なのです。田舎って一筋縄ではいかないんですよね。やれやれ。(うちはすごい田舎なので)

FURIさん♪
春…確かに調子がイマイチという人います。
花粉や安定しない気圧のせいもあるのかしら?
大きな存在…妹さんもうすぐご出産ですものね。って関係ありません?!それとも、何だか活動的になって春~夏に乱闘…ではないですよね。。。
ご無事で今春&今夏を過ごされますよう…m(__)m♪

それから、フリーペーパーの件ありがとうございます。遅ればせながら、山野で曾我さん&石井さんのCDを購入し、「フリーペーパーくれ!」と書き添えてみました。もし、送られてこないようなら、ぜひお願いします!
(そしたら、本当にメールします…ご迷惑おかけしますm(__)m)

それと、我妹転勤で只今横浜に住んでいます。
FURIさんとこうしてやりとりさせていただいてからの出来事で、何だかとってもびっくりしましたし、不思議な感じです。。。
横浜は都会です!…私の知っている横浜は洗練された都会のイメージです!東京も都会だとは思いますが、いい風に外国からの影響を受けていてかっこいい土地だなぁ。。。と思いました。

そう、長野は槍ヶ岳、八ヶ岳、穂高岳…いっぱいありますよぉ♪長野は本当にのんびりした所です♪
東京や横浜とはちと違う空気が広がっていますです!

四国って行った事がないんです…。愛媛の方面に行って温泉につかりたいとは思っていますが。そうだ、うどんも食べねば!

お祭りマンボ知ってます!♪塩まいておくれ!それそれそれおまつりだぁ~~っ♪とかいうやつですよね?
違う?!

>我妹転勤で只今横浜に住んでいます
あらまあ。妹さんに聞けばわかるのですが、都内まで徒歩20分場所は横浜市には多分存在しません。私は現在お隣のK市に住んでおります。

が、1歳の誕生日は横浜市内でしたし、実家を出るまで住んでいましたし、中学高校は横浜中心部だったので「浜っ子」と勝手に名のっております。江戸っ子みたいに「3代続かないとダメ」なんていうけち臭い決まりないも~ん。横浜なんて太っ腹。住んだ事があってそこが好きなら名のっていいのよ~。と勝手に解釈しています。税金も払っていないのに・・・

横浜は山の手とかあの辺は色々あるのですが、電車で一本入ると(大抵の方はそういう所に住んでいます)キャベツ畑は広がるわ、駅近物件ないわ、終バス9時半だわ、病院も人口の割に少ないで思っているより田舎ですよ。バスが1時間ないとかも時間によってはザラです。車がないと暮らせません。「ヨコハマ」というブランドイメージだけで土地の値段吊り上げてない?とよく思いますよ。外人さんなら広尾とか六本木とか麻布十番の方がよっぽどいます。横浜ではめったにお見かけしません。

妹の出産に際し、現在勤務交渉中です。が、当の妹そんな苦労は露知らず・・・絶対私が妹の教育方針間違えた、と後悔ばかりの今日この頃。仰せの通りやたら疲れる原因は「はぁ?超うざい」と言い捨てる妹と「絶対立ち会え」と言い張る母と融通は利くものの何かにつけてグダグダな職場への根回しも大きな一因です。予定日はGW明けですがこらえて待つのは本当に大変ですよね。結構世の中の風潮としては「アグレッシブにさっさと歩くのがかっこいいしそうあるべきだ」というのが昔からありますけれど、自分も含めて、どうにもならない相手を待てない人は転んだ時に本当に弱い気がします。人を待っていると「これが人生で重要な事なのかもしれない」とよく思います。一番思うようにならないのは最終的には自分ですからね。だから結婚生活がちゃんと続く人も尊敬します。

私?実生活では全く待てません。「FURIちゃんはさ、自分で決めた事しかやらないじゃない?俺要らないじゃん」と見捨てられます。確かに言われてみるとそうだわ・・・胸が痛い。

FURIさん♪
お隣のK市でしたか!勝手に横浜に住んでいらっしゃるものと思い込んでいました!大変失礼しました!

横浜のお話を聞いてびっくり!玉手箱!(←古い?!)
キャベツ畑にバスの終電9時半、1時間もバスが来ない~?更に病院も…そうなんですね…。
車がないと暮らせないなんて、まるでこちらと一緒だわ!長野と似てるかも…(^_^;)
そうそう、横浜ってお洒落な外国人の方がいっぱい住んでいるイメージでした。イメージってすごいなぁ。
「ヨコハマ」ブランド恐るべし!

>当の妹そんな苦労は露知らず・・・
親の心子知らず…姉の心妹知らず…ですね。
私の場合、妹の方がしっかりしているので頼りにならない姉でござんす。(妹よ、許せ…)
きっと、出産されて時間が経つと、FURI姉さんありがとう!となると思います。
いろいろ大変だとは思いますが、新しい命(しかも身内に)ができた瞬間に、「大変」があっという間に「喜び」に変わるものと思います…。(偉そうに言える私ではないんですが)
待ちましょう!GW明けの予定日まで!
また、ご報告お待ちしております!

>実生活では全く待てません
「アグレッシブにさっさと歩くのがかっこいいしそうあるべきだ」=FURIさんですね!
いや、いいんではないでしょうか?
見捨てた男は、観る目がなかったんでしょう。(ごめんなさい、FURIさんの元彼なのに…)
FURIさんは待てなくても、待ってくれる男を見つければいいんでは?もう見つけていらっしゃるかしら?
私は…待ちません。夫がいても。よく怒られますけどね。。。

>FURI姉さんありがとう

メールアドレスを見ればわかるかと思うのですが、FURIは苗字なんですねぇ。妹は昔から名前で呼ばれているのでFURIとはよばれませんが私を「FURI姐」と呼ぶことはないだろうな・・・

昔実家で電話を取ったら父親の仕事の取引先の方で「え~っとぉ、FURIさんおるかね?」と言われ、「あの、うち全員FURIさんですけど父でよろしいですか?大変申し訳ないのですがまだ戻っておりません」(じゃぁ最初の一文いらないじゃん?という)というやりとりがございました。当時中学生位だったと思います。父親としては面倒な仕事相手だったらしく、「いなくてよかった~」と帰って来てから言っていたのですが噂は噂を呼び、お陰様でうちの父は「奥さんも娘さんもあんなに怖くて気の毒だねぇ」と同情されていた様子。

あぁ、妹の高校の校長様(と呼ぶ学校だったんです。うちは違いましたが)からの電話も「何の勧誘?」と思って「すみません、今出ております。」と冷たく言い放った経験がございます。「それではお戻りになりましたら○○高校の校長の○○より・・・」ととっても上品に言われて全身の血が引きました。親と妹(もちろん隣の部屋でしかも歓談中)には怒られるし、即行折り返したもんだから絶対ばれたし、電話の前で土下座しておりました。今でも申し訳なく思っているのであれは許して欲しいです。あのころ迷惑電話が多かったのよ。

くだらない突っ込みでごめんなさいね。

FURIさん♪
メールアドレス見ました!本名なんですね。
お仕事上ですか?
確かに「FURIさんいるかね?」といえば、みんなFURIさんですね♪お相手の方も気の利かないお人だわ。

確かに、以前は勧誘&迷惑電話横行してました。
塾の勧誘になぜか着物の勧誘にただ「のま子さんいますか?」という勧誘。勿論自分が出ても「いません!」と答えてましたが。
校長様(←(゜o゜)!!)も「校長の○○です。」といえばいいものを~っ!とっても控えめな校長様ですこと。

それから、山野楽器さんからフリーペーパー届きましたぁ!「フリーペーパーくれ!」と書いただけなのに、石井さん&曾我さんのCDを買ったせいか、きちんと石井さんのコラムのVol.1(10月号)からVol.7(4月号)まで(在庫が無くてもらえない号もありましたが)送ってくれました。この気の使ってくれ様に感激です!またCD買う機会があれば、山野さんで買おうと決意!

まさか、気がきかず、しゃれた名前が思いつかないからだけです。仕事も全く関係ないわ、悲しいことに。

大体10歳からFURIと呼ばれ続けているので他に名前なんて浮かばないのですよ。発想がアナログ過ぎて防犯とかそういう観念はとっても希薄なんですねぇ。

山野さん流石ですね!なんて親切なのかしら。来週窓口で『昨年10月号から下さい』と言ってみようかしら。銀座本店はリニューアルオープンでとっても素敵になりました。東京にいらしたときはお立ち寄りすることをお勧めします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175385/14608797

この記事へのトラックバック一覧です: ココアクッキー:

« パン工房『くーぷ』の基本リッチ 2 | トップページ | フィナンシェ作り »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ