« ミュージカル『レ・ミゼラブル』7/24(火) | トップページ | ぱん工房『くーぷ』のプレーンベーグル »

2007年7月28日 (土)

ミュージカル『レ・ミゼラブル』7/24(火) ~キャスト感想編~

027_2 029

↑ちょっとだけアップ…

…というわけで、レミゼ初心者ですが、初心者なりの感想を。(レミゼマニアな方にはご満足いただける内容か図りかねますので、ご注意ください!)

今井清隆さん(ジャン・バルジャン)…今井さんはブルックリン以来でした。22日が久しぶりの復活(でしたか?)だったらしいのですが、24日はかなり声が出ていた気がします。あの高音でも裏返らない声に感嘆の声を出しそうになりました。こういう絶品の歌声を提供されると、私鳥肌が立ちます。そして、涙も。。。演技もかなり自然で、これだけの歌を歌いこれだけの演技ができるのは、やっぱり下積み時代が長かった賜物?でしょうか?今井さん彫りも深くて本当の外人さんみたいでした。

バルジャンの苦悩、そして無償の愛、など本当に分かりやすく今井さんのバルジャンで観てよかったぁと思いました。

前回も書きましたが、私的には、病床のファンテを抱きしめるシーン好きです。思い出すだけで泣けるわぁ。

今拓哉さん(ジャベール)…この方はエリザベート以来…ということは、相当前だわ。でも、結構好きな俳優さんの一人です。この方のジャベールはバルジャンを尊敬している感が漂っていました。ただ追いかけている…だけでなく。絶対に許さんぞ!は無かったように見えました。私個人としては、こういうジャベールかなりありです。

スターズの今さんがお祈りを捧げている所、♪神よ主よ~♪ですが、何となく立ちひざは必要無いように感じました。動きが歌にあってないというか…。(あくまでも私の主観ですが)でも、素敵でした~♪今さん、背が高いっす!

藤岡正明さん(マリウス)…この方、私初見でした。格好よいのは知っていましたが(レミゼHPで予習&確認)でも、これだけ歌えるとは、知りませんでした。ジェントルマンなマリウスでした。コゼットにおかしなくらいの好き好き光線はでてなかったなぁ。でも、私はジェントルマンで意外と頼れる藤岡マリウスが好きですが。この方のカフェソング、泣いちゃいました。。。

新妻聖子さん(エポニーヌ)…この方も実は初見。(いままで何を観ていたんだ~私は)「MA」のときも笹本玲奈さんのマルグリットだったし。で、いままでレミゼのHPで知念里奈さんのエポニーヌをずっと聴いていたので、割と甲高い声になっちゃうエポニーヌを想像していましたが、新妻エポニーヌは落ち着いたエポニーヌでした。歌声、素晴らしいです。高音もそのまま裏返らず綺麗にでていました。オン・マイ・オウン…号泣でした。。。よかったよぉ♪

辛島小恵さん(コゼット)…この方は、音大出身の方でしたかね~?コゼットのかなりの高音も綺麗~♪にでてました。キャピキャピしたコゼットというよりは、落ち着いたコゼットでした。コゼット&マリウス&エポニーヌの三重奏、すっごく綺麗にハモっていて、こちらも鳥肌が立ちました。

渚あきさん(ファンティーヌ)…この方は元ジェンヌさんですね。私の初見のファンティーヌがマルシアさんでかなり華奢なイメージだったので、こちらのファンティーヌは力強いファンティーヌかなと思いました。嫌いではないですが、原作のイメージはマルシアさんの方が近いかなぁ?「夢やぶれて」がかなり力強く、お母さんというよりは一人の女性として苦悩している歌でした。…あっ(゜o゜)!私、今の今まで「夢やぶれて」の夏あの人きて~♪の“あの人”ってコゼットのことだと思っていたわ。逃げていった旦那様のことだったのかしら?それなら、「夢やぶれて」のあの渚さんの歌い方は納得です。

安崎求さん(テナルディエ)…こちらの方は前回も書きましたが、元マリウスなんですよね!だから、かなり歌えてました。だし、格好良すぎません?安崎さんのテナルディエ。今はドラマ「山壁」で親父ギャグ炸裂の徳井さんが私の初見のテナルディエだったので、テナルディエの音程・曲調はこういう感じだったんだぁと、改めてテナルディエに「歌」が存在することに気づく。(オイオイ…)徳井さんのテナルディエもかなり好きですがね。(やっぱり徳井さんのお相手はモリクミさんが最強コンビ?!)

瀬戸内美八さん(マダム・テナルディエ)…こちらの方は、見た目は原作に一番近いテナルディエ妻さん。初見のモリクミさんがかなり個性があり印象深い方だったので、存在感的には私はモリクミさんのほうが好きかも。

坂元健児さん(アンジョルラス)…坂元さんの声、でかっ!というか、かなり声がとおります。…なんですが、ごめんなさいっ!(坂元さんのファンの方がもしこちらお読みになっても、怒らずにお願いします…m(__)m)アンジョルラスって若いから声をわざと高くしているのかも知れませんが、私はこの声の高さがどうしても気になってしまう。。。郷ひろみさんに声似てる気がする~~とか、考え出したらそうにしか聞こえなくなって(私が全ていけないんですっ!)「ジャパ~ン!」って言って欲しいなぁと、観劇してる最中に考えてしまった。(すぐレミゼモードに戻しましたが)でも、演技素晴らしく格好よかったです♪

他の方のアンジョバージョンも観劇すれば、坂元さんのイメージも変わるかしら?

と、初心者ながらずうずうしくも感想を書いてしまいました。で、前回のキャストさんと見比べての感想がほとんどですが、一昨年のキャストの方々のかすかに残っているイメージを文章に載せたものですので、ご容赦ください。。。

アンサンブルの方たちも素晴らしかったのですが、なんせまだ誰がどの役だかというのがいまいち分かっておりませんっ!ので、もう少しレミゼを観たらアンサンブルの方まで感想が及ぶのではないかと思っております。。。

« ミュージカル『レ・ミゼラブル』7/24(火) | トップページ | ぱん工房『くーぷ』のプレーンベーグル »

ミュージカル」カテゴリの記事

観劇」カテゴリの記事

コメント

こんばんは! たまはまひゅうこです。私のブログへのコメント&こちらのコメントへレスありがとうございます! そしてkinoさん、身に余るご紹介、ありがとうございます(照)。
キャストの感想、フムフムと読ませていただきました。原作読んでから観るとまた違ってきますよねー。アンジョルラスもあんなに(注:サカケン)爽やかじゃないし(笑)、ガブローシュの最期などは、ミュージカルに描かれていること以外にいろいろ去来して、涙涙です。エピローグもそう・・・。バルジャンがコゼットを意図的に遠ざけようとするくだりなど、もうどうしたらいいかわかりません。原作を忠実に再現してキーヨにやってほしいと願っております(きっと8時間くらいかかるけど・・・汗)。
レ・ミゼとキーヨを語らせたらエンドレスになってしまいます。
カズさんバルジャンは、けっこう観ていると思いますが、キーヨとはまた違った味があり、泣けましたよ・・・。大阪まで観にいったくらいですから、相当好きだったんだと思います。復活を切に願います。事務所、頑張ってください!
ということで、今後とも、よろしくお願いいたします! 
あっ、私のブログにリンクさせてもらっていいですか? よろしければぜひ!

たまはまひゅうこさん♪
おはようございます!
原作を読むと、本当にミュージカルで観ているところ以外の細かい描写を思い出し、かなり泣けました。。。(といっても、また、私新潮文庫2巻の途中までしか読んでないのですが(^_^;))

>原作を忠実に再現してキーヨにやってほしいと願っております

もしかすると、ひゅうこさんもご存知かもしれませんが、以前(といっても、かなり前)お正月にN○Kで、ドラマでは忠実に再現だったのか、かなり長いレミゼを放送してました!3時間が4日だったか、2時間が4日だったかに分けて。…ということは、やっぱり最低でも8時間っ(゜o゜)!!!
ぜひ、8時間かけた舞台を今井さんにやっていただきたいですよね!本当に「バルジャンの告白」ぐらいになったら、ぐったりしそうですし。(自分も座っていることに耐えられるかはちと疑問ですが…)

石井バルジャン、ご覧になってらっしゃいますか!しかも、大阪まで行かれているなんて~~~っ!うらやましいです…
kinoさんが仰るように、ひゅうこ師匠!とお呼びせねばいけませぬな。。。
もしかすると、石井マリウスもご覧になってらっしゃいますか?
ぜひ、私も石井バルジャンの復活を願っております!
いいじゃん、5人バルジャンがいたって!何故4人なのだ。…と思っておりますです。
事務所、頑張れ!石井さんも頑張れ~!
まあ今年はマイフェア巡業があり、これまたこれで地元deヒギンズ石井氏が観れたので、石井ヒギンズ狂としてはよかったですが。(私は、これで石井さんを好きになりました←禁煙パイポCM調(古ッ!))

それから、こんなブログを貼り付けていただけるのでしょうか?なんやらまとまり感のないブログになっておりますが。。。
もし、そうしていだたけるのでしたら、とてもうれしいです!
私もリンクさせていただけるようひゅうこさんのブログ、おすすめリンクの中に入れさせていただいてもいいでしょうか?

>お正月にN○Kで、ドラマでは忠実に再現だったのか、かなり長いレミゼを放送してました!
え"え"え"---っ、そんなんあったんやーーーっ、くやしぃっ☆

>そしてkinoさん、身に余るご紹介、ありがとうございます(照)。
とんでもないっす、ひゅうこ師匠(笑)
日々学ばせていただいてこちらこそありがとうございますデス(本気)

>いいじゃん、5人バルジャンがいたって!何故4人なのだ。…と思っておりますです。
そうだそうだ!!
でも、来年しないのよね(涙)ちっ!
出かけ前に書き込むkinoであった(とっとと出かけろ!)失礼しました~(すったかたったった~♪)

のまこさん、こんばんは(cc kinoさん←勝手に)。
お言葉に甘えて、さっそくリンクさせていただきました! 今後ともよろしくお願いいたします。
某国営放送でやっていたレ・ミゼは、バルジャン=ジェラール・ドパルデュー、ジャベール=ジョン・マルコビッチ、ファンティーヌ=シャルロット・ゲンズブールと、英(米)仏のスターがたくさん出ているテレビシリーズですね。テナ一家のことや、バルジャンとコゼットの修道院生活やその後のパリでの暮らしなどがしっかり描かれていて、ミュージカルに比べたら細かいですが、やっぱり全部じゃないですものねー。全部やると大変なことになるのでしょうね(というか、無理・・・?)。そもそも、原作は、誰が主人公と言えないようなものだから、一人ひとりについてが細かくて長い。それが「レ・ミゼラブル」たるゆえんだと思いますが。やっぱり原作がベストなのかなあ。学生やパトロン・ミネットなど、映画やミュージカルだとあまり詳しく描かれない人々のことは、原作でガッツリ読むしかないですしね・・・。バルジャンをキーヨに置き換えながら読もう(笑)。
石井さんマリウスは観た事がないんです。というか、私がミュージカルをちゃんと観始めたのが2002年ですから、本当にミュージカル歴浅いんですよ。それまではストレートプレイばっかり観ていて、レ・ミゼをはじめミュージカルを敬遠していたクチです。でも、今井バルジャンに出会ってしまい、あっさりと堕ちております(笑)。本当に復活しないですかね、カズさん。別の方向に進むのかなあ(どっちだ・・・笑)。
おっと、また長くなってしまいました。29日マチネを観てきましたので、レポ書きますね。

kinoさん♪
出掛けにありがとうございますっ!

石井バルジャンを一目観るまでは、死ねないわ。…とこのくらいの勢いで今は思っています。(今までのレミゼ敬遠はどこへ…)

たまはまひゅうこさん♪
私も、リンクさせていただきました!こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
紹介のところのコメント、勝手に書かせていだたいちゃいましたが、もしもっといい紹介文あれば、こちらに書いていただければ、書き直しますっ!

>某国営放送でやっていたレ・ミゼは…
ひゅうこ師匠!そ、それですっ!!!まさしく!
やっぱり「今井さんとレミゼを語らせたらエンドレスな」ひゅうこさんですっ!すごいっ!

…というわけで、私もまじめにレミゼ5巻まで、真剣に読みつくそうと思います。続き、ようやく読み始めました。
で、きちんと読み終わったら、またレミゼを観たいと思います!

>ミュージカルを敬遠していたクチです
私もです。私もミュージカルをきちんと観るようになったのはここ最近。しかも、最初は山口祐一郎さんのファンでした。マイフェアレディを観てから、石井さんファンにへ~んしんっ!シャキーンっ!

>カズさん、別の方向に進むのかなあ
ライブ業やプロデュース業を盛んにやってますしねっ!
まぁ、若い頃(今も充分若い?!けど)の夢が「シンガーソングライター」ですから、もしかすると、夢の実現に向けて着々と進んでいるのかも!自分でも『ドリーム・ビリーバー』とコラムに書いてるくらいですからね~。

29日のレポ楽しみにしてますっ!
また、ひゅうこさんのブログにもおじゃましますっm(__)m♪

こんばんは~◎◎
のまこさん、つかぬ事をお聞きしますが、ミクシィデビューされまして(笑)?
あしあと、あったのよね~☆

>ジャベール=ジョン・マルコビッチ
ひゅうこさーん。この人もしや「マルコビッチの穴」のマルコさんですか?
本日は雷雨の中帝劇出社ご苦労様でした!横浜のカズさんライブも雷神現る(笑)の天気だったようで。
レポは先程拝見しました!もう、9月なんとかいけないかしら(だめよダメダメ先立つものが)
あ、舞妓haaaan!絶賛公開中ですね。お盆までやってるでしょうか。サダヲさんのネコ笑い(勝手に命名)とチャットバトル見たいです。

>のまこさん
私、遠征は一人で移動が多いからレミも一緒に連れてってます。集中して読めるから。ただし乗り物酔いするかもしれないですね(汗)
いよいよ恋バカボンクラマリウス登場!の巻ですか??

>カズさん、別の方向に進むのかなあ
音楽業にも精を出しつつ、俳優業も邁進して頂きたいですね。
どっちも向いてるし、不可欠だと思います。
音楽だけじゃ妄想は昇華されないし!
バルは何年たっても足腰立たなくなるまでやり続けて欲しいです。
歳を重ねるこれからが本領発揮だから♪

kinoさん♪
おはようございます!
はいっ!ミクシィデビューしました!(#^.^#)♪
早速、石井さんのコミュニティ探していって参りました!
あれって、足跡残るんですねっ!はずかしっ!
石井さんのコミュ→ひゅうこさん→でkinoさんぽい文章だなぁ~と、見てみたら、あれまっ!大ヒットっ!…と勝手に見させていただきました。
これからもよろしくお願いしますっ!

>恋バカボンクラマリウス
そろそろかも!…というか、そんなにマリウスっておかしな方なんですのん?

石井バルジャンは、本当に観たいっ!そうです!40を越えてからで、いいと思われます。その方が、憂いがでますもの~♪

のまこさんとkinoさん(←勝手に連名)

のまこさん、ミクシィに足あと、ありがとうございました!こちらこそハズカシー。いろんなところでキーヨ馬鹿丸出しにしてます(笑)。ミクシィだけのお友達と、ブログだけのお友達がいるので、両方に同じような記事を載せております。ミク日記にブログを貼り付けてもいいんだけど、閲覧するのにひと手間よけいにかかるんですよ。読む人に手間をかけさせるのがいやなんですよね。

そうそう、マルコビッチの穴のマルコビッチです!
私は、リーアム・ニーソン主演の映画のほうのジャベール、ジェフリー・ラッシュ(そう、あのパイレーツ・オブ・カリビアンのキャプテンバルボッサです!)が大のお気に入りです。・・・最高にステキ。
おふたりとも、原作、ばっちりですねっ。私も改めて読み直すつもりです。

お邪魔します。(ガチャガチャ、バタム)
kinoさん?あなたの何人目かわからないですけど師匠のライブ、お盆にモーションブルーヨコハマでありますね。行かれます?すんばらしいライブハウスで、石井さんじゃなくてもまた行きたいです。何が良いって窓があって、たったの3階で地下でない。建物そのものはオンボロなので窓はきっと蹴破れば割れるし、3階なら飛び降りても怪我で済む。搬送されるにも近くに横浜市立の病院がある。こりゃ閉所&高所恐怖な私には有難すぎる場所でございました。

お二方を置き去りにして行ってきました。ライブ。ご飯は美味いが高すぎよ、あそこ。お会計で泣きそうになりました。チケット代が入っていたから…と考えても高い。ただ、席が近い!全て見やすい!是方さんボタン開けすぎ!稲光凄すぎ!雨酷すぎ!お陰で(?)帰りはランドマークタワー(60階建て)の上が見えませんでした。

書いていいのかな?本人に確認とっていないのですが、相席になった方の中で石井さんの高校の後輩がいらしてテーブル中で「『夜中にテープをせしめた君』を知りたいからアルバム見せて~!」とおばちゃん寄ってたかって超大人気ない盛り上がりをみせておりました。(ご本人様もちろん困惑。ここで謝っても遅いけどごめんなさい。)オホホ。レポは詳しいものを既に拾われているようなので省略しますね。非常に天然でかわいらしい方でした。両国高校は天然さんの輩出校なのだろうか、と真剣に考えました。うちの高校は『変人輩出校』とよく大学時代に言われました。

で、12月に京都のライブハウスでこれまた同じメンバーでのライブがあるそうです。これなら若干近くなりますよね?>kinoさん
是方さんのライブは凄くいいですよ。特に二人が相思相愛なのがガンガン伝わってきます。石井さんのエラーも綺麗に拾ってくれるから(勿論トークの。音楽はウンチク語れるほど大した輩ではありません)ピントークより心臓によろしい。

電車時刻表をじっくり眺めて脳内旅行する趣味と車両の顔、模様、型共に愛でる趣味を『ろくでもない!』と石井さんが言い放った以外は非常に楽しすぎるライブでした。一年に最悪JR時刻表一冊で済むんだからLP、CD集めより経済的だと思うのに。しかも遠出の時役に立つのよ、この趣味。お陰で未だに飛行機のチケットの取り方はわかっていないけれど。(旅行代理店介したことしかないのです)ブツブツ…私が般若の形相になったのは言うまでもありません。タモリ倶楽部はどんな内容でも(先週なんかロープの縛り方だった)楽しく見れてしまう変な方向にばっかりマニアックな私。自分で『ろくでもない人っているんだね~』と言いながら『人の趣味は大切にしようね』って言われても説得力ないわよ、教授!ケッ。あと私が惹かれるのは地下鉄などの路線図とツーリング用の地図です。何て安上がりな趣味。

かなり偏ったライブレポでした…。歌のこと何も書いてないですねぇ。レミゼで盛り上がっているのに失礼しました。

たまはまひゅうこさん&kinoさん(私も勝手に連名)

ミクシィは只今勉強中ですっ!何が何だか、初めてのことだらけで、なんだかメールはいっぱい来るし、どうしたものかと冷や汗かきながら、いろいろと遊んでます!

これからもこちらのブログ共々よろしくお願いしますm(__)m

そう、私もニーアムリーソンのレミゼが観たくて、借りたはずなのに何故か違う作品が。ナチスだの何だのとリンクさせているレミゼな物語でした。。。(ただのおっちょこちょい)

マルコビッチの穴、聞いたことがあるんですが、コメディですか?

FURIさん♪
いつも、投稿時間が一緒になっているようで(^^ゞすいませんっ!
見逃してました…。
只今、夕食準備中(遅っ!)なので、後ほどまた参上しますっ!

>石井さんのコミュ→ひゅうこさん→でkinoさんぽい文章だなぁ
はっはっはっはっはっはっはまいったなはっはっはっはっはっ。
もうちょっと知性とアダルトさが文章に欲しい(涙)
カズさんのコミュはみなさん控え目です。刺激が欲しければぜひキーヨコミュへ!№1大プッシュコミュです(爆笑)
こちらこそよろしくお願いします♪

>そんなにマリウスっておかしな方なんですのん?
端的に言えば「引きこもりストーカー」。(言い切ったねアンタ)
読みきるまで「こいつ絶対自分が一番だな。きっとコゼット捨てられるんだわ」と疑ってました。ファンテの二の舞になるんじゃないかとヒヤヒヤ(笑)

淳子師匠の横浜ライブは日曜だったはず。家にたどり着けないから参加できないよーFURIさん。
>12月に京都のライブハウスでこれまた同じメンバーでのライブがあるそうです
ナニっ?!これは是さん&カズさんの???
京都なら宿が2箇所あるな・・・。今の所大阪アラカルトぐらいしか考えてないし、いけるかも♪
>『夜中にテープをせしめた君』
「送りつけられた君」でしょっ(笑)あれ、中坊時代の話じゃなかった?それにライブにアルバム持参?(そんなバカな(笑))
謎が多いレポだぞーーーっ、FURIさん補足よろしく!

>原作、ばっちりですねっ。私も改めて読み直すつもりです
ノン、ひゅうこさん。グランテールのうんちく?、アンジョの陶酔トーク、ユゴーのメッセージ(らしき長文)、フランスの歴史他カット!このあたりは頭が追いつかなくて目がま~わ~るぅ~(根性ナシ)
マルコ解答ありがとうございます!作品名しか実は知らないのだった(汗)作品解説読んだけど忘れちゃった、ソーリーのまこさん。

FURIさん♪
“FURIさんレポ”ありがとうございますっ!
置いてけぼりで、寂しかったわぁ…(T_T)

横浜、盛り上がったようですねぇ~♪(お天気も♪)
>レポは詳しいものを既に拾われているようなので省略しますね
んっ?(・・?昨日のFURIさんのレムレポだけですよぉ!私の観たレポは…!本当に感謝ですm(__)m♪
(ミクシィは何だかまだ勉強中のため、レポはあったのかなかったのか…それさえも、定かでなく。。。(^_^;))

>天然さんの輩出校なのだろうか
まぁ、天才と何とかは紙一重とも言いますし…ねぇ。。。
きっと類は友を呼ぶってやつですかね!(何とかフォロー)

>あと私が惹かれるのは地下鉄などの路線図とツーリング用の地図です
さすが、爆走モーソーズっのFURIさんだぁ!
ツーリング用の地図って…私、初めて聞きましたよ。。。さすがです。
人の趣味は大切にしようっ!オーッ!

>是方さんライブ
行きたいですっ!できれば夕方でなく、昼間はだめでしょうかねぇ。やっぱりライブは夜なのか?
夜だと、どうしても宿泊しないといけなそうだし。(日帰り大好きっ!都会への泊まりは荷物が多くて面倒なのさぁ!)といいながら、8月末はお泊り予定。(支離滅裂だよ、自分)

石井さんのエラーを拾ってくれる(笑)是方さん、さすがです!
石井さん、ソロライブ大丈夫か~?(誰か客席から突っ込み入れてくれるのだろうか?)

kinoさん♪
おっとぉ!コメント時間がニアミスでしたねっ!
すんませんっ!どうも、私入力に時間がかかるらしいです。
皆様、お許しを~!

>刺激が欲しければぜひキーヨコミュへ
キーヨ(呼ばわりで失礼します)コミュ、刺激強そうですね!
ちょこっと今井さんファンでは、ついていけるかどうか…(ついていこうとしているのか、自分)
だってだって、ひゅうこ師匠のブログでさえ、かなりの刺激をいただいちゃってますし…(LOVE度100%ですものねぇ!)

>フランスの歴史他カット
私もこのあたり『ちゃら読』(のまこ作)ですわ。。。読んでいるようで、流し読み…いけないですね。

それから、レミゼ赤版、ついに我手元にっ!
聴いているだけなのに、なんだかぞくぞくっと鳥肌が。
素晴らしい出来栄えです。ガブローシュめちゃくちゃいい声だけど…誰でしょう?大人がやっているの?というくらい、できてる子だわ。石井マリウスの声は、「きゃーっ♪初々しいっ!」と、かなり萌え萌えで聴いてます♪

>kinoさん
あ、支離滅裂でごめんなさいね。違う違う、テーブルで合コンのようにメールアドレスの交換をし、『次回8月26日に北千住でライブ。その時アルバム持ってきてね!よろしく!』みたいなノリです。(もちろん冗談ですよ。ご本人「え~私、学年下なんでご希望に沿えなくて困りますぅ」っておっしゃってましたし。年上なのになんであんなに愛らしいのかしら。その目の前で私と来たら焼酎ロックでカッパカッパあけておりました・・・そして『焼酎の品揃え悪くない?』とか思ってたし。もうっ!どうして私はアンダーサーティーなのに10代の頃からおっさんなんだ?)

で、『テープの君』は一応教授の顔を立てた言い方をしてみました。物は言いよう。ただ単に単純にいい言葉が浮かばなかったんです。すみません。中学か高校かそんな細かい事は私の頭には入りきりません。暗黒の10年間にヒットしている事だけは確かだし、いっか、というざっくりなお話でございました。

是方さんは毎年12月にライブをやるそうですが、「そのライブに石井さんをまたゲストで呼ぶから来てね」、という告知でした。確か21日と言っていたと思うのですが怪しいので調べてください。ライブハウスの名前は忘れました。多分HPに掲載されるのではないか、と予測されます。

高泉さんのライブ・・・日曜日ですね。すみません、日々配慮が足りず。でも前に行かれてたライブは横浜じゃありませんでした?

これで穴はふさがりましたでしょうか。

のまこさん
え?あのレポだけなの?あれレポじゃなくないですか?誰か歌った曲とかアップしてくれてないの?キーボードの方が素敵でした、とか、ベースがライブハウス中練り歩いてくれて嬉しかった、とか是方さんの指の動きがミラクルだ、とか目黒の『全員お姐さんをやれ』という指令に答えて、是方さんと光田さんがひたすらお姐さんなそぶりをしていて愛を感じました、とかそういうまともな音楽のレポはないんですか?(最後のは音楽じゃないですね)頼るべくはyayaさんなんですが、みなさんこの時期レミゼでお忙しいですからね。

私は音楽はあまり造詣が深くないので『お前は漫才を観に行ったのか?』みたいなことしか書けません。どちらかというと『孫がこんな騒がしい音楽聴きにお金払っていると知ったら、墓の下にいる死んだじいちゃんチョーク投げて怒るだろうなぁ』と罪悪感抱えて見ている始末ですし。母親も『キーボードは楽器じゃない』と言い出しそうなくらい硬いし、怖いのですが、じいさんはそれの上を行く怖さだったらしいので。(母が結婚した時には亡くなっていますので、面識はないのですが、噂だけだと恐怖は凄まじく膨らみます)母が実際に言っていたのは『エレクトーンを弾く人の大体は手の置き方が汚くて見るに耐えない。基本が出来てなければどんな人の気を引く曲を弾いてもダメ』です。しかも音楽の授業参観の後の休み時間。その授業で友人がエレクトーン弾いていたのでした。怖すぎて涙目でした。おかあさん、怖い。何より怖い。あれより怖い人は絶対生涯現れない自信があります。(一銭にもなりませんけど、そんな自信)だって『うん』か『ダメ』しか評価がないんですよ。最近は音楽に触れなければずいぶん丸くなったので何とか会話も成立しますが。母方のばあさんも専門の話をさせるとものすごく怖いです。娘はこんなにダメダメヘロヘロなのに。

そして日帰りは先日で懲りました。のまこさん体力ありますね。私がなさすぎるのかな?そしてソロライブは…どうなるんだろう。レザンジュの皆さんの手前ブレーキ…かかんないだろうな。『人前出るとテンション倍』って言ってらしたし…。昨年のウッディーセッションは最前部から突っ込みが飛んでいました。

長々とすみません

FURIさん♪
あの、石井さんの後輩の方は女性???勝手に男性と思っていましたが。

焼酎飲みすぎですっ!つか、焼酎ロック~~っ?!
すごいな。

>全員お姐さんをやれ
な、なぜっ?まさか、モリーナをやるからっ?それともただの趣味?(んな、あほな)
yayaさんのブログ、後ほどおじゃましてみます!

私も?現代音楽に造詣が深くないので、まったく詳しくありません。石井さんがよく「ギターのカッティングが素晴らしい」と書いてますが、「は?」…という感じです。
カッティングといえば、ケーキを切る「カッティングナイフ」しか思い浮かばないし。。。
更に、私、恥ずかしながらライブハウスというやつに一回しか行ったことがありません。いつかは石井さんのライブをライブハウスにて聞いてみたいとは思うのですが。

そうだ、おじい様バイオリンでしたかね?寄付されるくらいの素晴らしい楽器お持ちでしたものね~。本当に音楽一家ですよね!

あ、私も電子キーボードやエレクトーンってあまり好きではありませんでした。楽器じゃないとまではいいませんが(^_^;)
なんだか、電子音って好かんし、鍵盤を押したとき柔らかくて、あんまり、「弾いてるゼィ!」って感じしませんでしょ?(やっている方がこれ見ても怒らないでねっ。主観ですから)でも今は、慣れてきました。でもやっぱりピアノの音のほうが素晴らしいです。。。(弾けないくせに言うなって)
でも一個だけ、エレクトーンを弾く時足も動かして音を出していたのは、めっちゃかっこよかった。その時は、友人を尊敬しました。

まじめに語ってしまった。。。

>ウッディーセッションは最前部から突っ込みが飛んでいました
さ、さすが…石井さんファンだわ(^_^;)一安心。

後輩の方は可憐な女性です。思わず「どうやったらそんな風に歳を取れるんですか?」と聞きたくなるくらいな。聞きかねない所が私のおっさんなるゆえんですが。

焼酎なのは「(比較的)安くて、少ない量で満足できるから」ドリンクもフードも凄く高かったんです。目黒のブルーズアレイではドリンクメニューがしっかりしているので可愛くカクテルとかも飲みますよ。ただ、よく見てみるとウィスキーベースだったりやったらアルコール度数高いものばかりですが。これが楽しみで目黒まで出かけております。ライブの楽しみが半分はアルコールな私って…悲しいです。日常生活では晩酌もしないし、殆ど飲みません。半年に1回か2回シャンパン買い込んで『独りで酒盛り』するくらいです。酒盛りは2時間足らずで終了します。理由はボトルが空いてしまうから。不健康で寂しすぎる人生…あぁ秋風が骨に染みる。じいさんに怒られるのはこの日常生活なんじゃあなかろうか。でもこっちは怒られる気がしないんですよね、何故か。

目黒の部で教授が皆さんに「姐さん」なイメージについて役作りの相談をされたと、コラムで匿さんが書いていませんでしたか?それを受けてなのかな、と勝手に思っていました。『姐さん』ならキーヨに聞けば喜んで答えてくれそうなのに。『岡さんに服を着せてもらえば一発よ(ハートマーク)』って。昨年のタナボタは素晴らしかったですよ。長身だから姐さんでも映えるんですよ、キーヨ姐。椅子から落ちるかと思いました、あの時も!

最近は電子ピアノでも音は凄く良いんですよ。住宅事情もありますし、音楽に親しむ意味でピアノなり、キーボードなりをする方がいてもいいと私は思うのですが、母は幼少時よりスパルタ教育を受けておりますので、『楽しむ音楽』は譲りに譲ってCDのような音源だけでないと受け入れがたいようです。CDは小田和正とかユーミンとか聞いているのを見かけたことがあります。でもテレビの音楽番組とかでキーボードの手元が見えたら最後です。機嫌が急転直下になることが私が子供の頃何回あったことか。のまこさんのおっしゃる鍵盤を叩いた時の反動に対する指の力が一発で彼女にはわかるんですよ(多分)。ピアノを始め、音楽というものに畏怖の念が強いのだろうと思います。実家のピアノが家具になっているのも『下手なものを弾いては師を始め、楽器にも申し訳ない』という所もあるだろうし、子育てなどで自分の練習を中断していたり、ある意味中途半端なだけに不幸なんですよね、真面目な話。田舎に帰ったら『○○先生の娘さん』ですから。祖母が住んでいるのは松本市内ですが、代々北信の出身の家で精神面が凄い田舎なんですよ。
『ピアノは3日サボると1週間戻る』と子供の時散々言われて、実際実感していたのだけれど、芸術と自分に真剣に向き合うのってキャリアを中断するにしても、本当に精神力が要ることですよね。継続ばかりが素晴らしいように言われるけれどどうなんだろうな、とひねくれた私は色々な人の話を聞くたびに思います。ちなみに私はピアノはもう弾けません。13で部活に明け暮れて辞めてから弾いていません。よって音楽の血は申し訳ないのだけれど、母で切れています。

おっと、レミゼからだいぶそれてしまいました。しかもまたしても長文すみません。たわいもない話が多いのにいつもコメントを返してくださってありがとうございます。

あ、じゃあネタを一つ。マイフェアで名古屋にいた時、石井さんはお店に行って、カラオケマシーンで『ガッチャマン』を歌って97点を出したそうな。非常にお喜びでライブで歌ってくださったのですがこれが似てるんですよ。椅子の背に崩れ落ちて大爆笑していました。プロがカラオケマシーンに挑む図が何とも言えず笑えて笑えて。そんな所でまでチャレンジャーしなくていいのに。

○※▽☆♪□◎×ーーーーーうっきょーーーーーっ☆☆☆
12月22日ですってよ、京都ライブっ!!!
これは、行けるんじゃないの~いゃっほーい/(◎▽◎)/
FURIさん情報ありがとねーーーっ!クリスマスの予定?

「ないっっっっっ!」

5ヶ月先だが言い切れるぞ。まぁ、これはいかがなものかと言う感じですが、いいのよ・・・。
冬の京都でライブ。いんじゃなーい(すでに妄想)
寒いの全然平気だしぃ~。
るんるんったった♪らったらったらったった~♪(退場)

あ、そうそう(リターン)
>ちょこっと今井さんファンでは、ついていけるかどうか…(ついていこうとしているのか、自分)
のまこさん、大丈夫!
みなさんやさしい方ですし、暴走してるのはキーヨへの愛だけで他は至って普通の方たちばかりだと(フォローにならへんがな)。
楽しーぞ、キーヨコミュ(口の端でうすら笑い)
他で慣らしたいなら私も入ってるレミのコミュへ。手っ取り早く、私のコミュ一覧からお入りくださいマセ。とてもお上品な部屋ですよ。かなり長いこと書き込んでないな・・・。

>なんだかぞくぞくっと鳥肌が。
いいでしょう赤盤。
今よりオケらしい音で、こっちが好きだな。
ガブローシュ役はこの音源に限っては女性です。
確かソワレは15歳以下法律で仕事しちゃダメなんですよね。
今はどうかわからないけど。だからソワレは小柄な女性のガブローシュ。
「おいらの名はガブローシュ♪」そらで歌えるわ~♪
殆ど全部そらで歌えるけど(笑)

>石井マリウスの声は、「きゃーっ♪初々しいっ!」と、かなり萌え萌えで聴いてます♪
録音が94年だったと思うから、デビューしてさして経ってない頃ですよね。それでこれだけ歌えて、これだけ恋ボケ(うぐっ)いや、表現力?があるなんて素晴しいと思いますですよ。
おっと、話し始めたらきりがないからここでうちどめ。

関係ないですが、今TVで女王様「にしおか すみこ」が。
この人、露出高い「野沢直子」に見えます。ごめんね(どっちに対して?)

>ひゅうこ師匠!
留守さん、お嫌いですか?
アンジョの人物設定を知らずに視聴したので、私は全くオッケー!むしろ岡アンジョより留守さんの声の方が好き!
カズマリより先に留守さん(の声)に引っかかった(笑)
ゴレンジャーのレッドみたいで(おい)かっこいぃぃぃぃぃ!
いやいや、少数派なのはわかってます(涙)でも、のどが丈夫そうな人、好きなんですよね☆
歌で演技する声と言うのでしょうか。村井さんももともとお上手だけど歌唱力に走らず歌で演技(鹿賀さんもそう思います)。
村井ジャベも好きですね。絵馬ファンテとあわせて実物を拝みたかったです。笹野テナも結構好きです(赤盤は全キャスト好きなんですけどね)

“ざる”なFURIさん♪

>「どうやったらそんな風に歳を取れるんですか?」
あっ、私、違う人に普通に聞いてた。。。あんまり聞いちゃいけない一言なのね。覚えておこう…φ(..)メモメモ

>『岡さんに服を着せてもらえば一発よ(ハートマーク)』
ですねっ!
今年のだったかな、シルビアさんのガラコンのアクセサリー、岡さんのものだったらしいし~
石井さんは、たなぼたでないのかしら?

>北信の出身の家で精神面が凄い田舎なんですよ
確かに。私の住家も北信ですが確かに南信や中信とは一味違ったお堅い方が多いかも。(私もそう言われているかも)

あ、私も13でピアノとは縁が切れてます。部活が理由の一つでしたが、本当は練習するのが嫌いだったんです。なので、それからはほとんど弾いていませんねぇ。といいながら、今頃○○○楽器の一回30分×3,150円の体験教室に惹かれているんですが。(FURIさんのお母様にそんな音で弾かないでっと怒られそうですが(^^ゞ)

ライブネタありがとうございます♪
>カラオケマシーンで『ガッチャマン』を歌って97点
すげ~!カラオケでマジ歌いする石井さんが。
その後の石井さんの喜びようも想像できるわ~(≧∇≦)ノ彡

kinoさん♪
京都でライブ~♪楽しんできてくださいな!
いいなぁ~♪

>他で慣らしたいなら私も入ってるレミのコミュへ
やっぱりキーヨコミュには慣らしが必要だったか…(笑)

でも、お上品なレミコミュのほうがマニアックなお方たちがいっぱいいそうですね♪キーヨコミュ(これからはキーヨにします!宣言っ!)は、覗くだけ覗いてみます♪

>小柄な女性のガブローシュ
ありがとうございます!そうでしたか~!こんな大人びた男の子のガブローシュがいれば、一発で恋におちていたのに…(オイオイ…)

>にしおかすみ子が野沢直子
声も顔も似てますよねっ!地球上には自分に似た人が3人はいるってきくけど。にしおかすみ子の声なんて、どう聞いても「ボブ」って言ってた野沢直子だよ。ってずっと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175385/15921759

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『レ・ミゼラブル』7/24(火) ~キャスト感想編~:

« ミュージカル『レ・ミゼラブル』7/24(火) | トップページ | ぱん工房『くーぷ』のプレーンベーグル »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ