« ぱん工房『くーぷ』のふたごパン | トップページ | ぱん工房『くーぷ』の基本リッチ3 »

2007年10月 8日 (月)

ぱん工房『くーぷ』のあんパン

 Photo

今日は朝から雨が降ってます。
3連休の最後だというのに、なんてこったいっ!
…で、することもそんなにないので(笑)
またまたパンを作ることにしました。

今日もみかさんのぱん工房『くーぷ』より、あんパンを。
こしあんでということでしたが、私は断然つぶあん派なので
(いや、本当はどっちでも好きですが)
つぶあんパンにしました。

180℃で13分くらい。(レシピは180℃で10分)
形は微妙ですが、美味しく出来上がりました~。

Photo_4

中はこんな感じです♪

計8個作ったのですが、あっという間に半分がなくなりました。
おいしかったぁ~♪

« ぱん工房『くーぷ』のふたごパン | トップページ | ぱん工房『くーぷ』の基本リッチ3 »

手作りパン」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

おいしそうー!
あんパン大好き〜!
パンって、わりと短い時間で焼けるんだねー。びっくりしました。

わーホント美味しそう!!
焼きたて食べたいー!!

…って4つ食べたのですね、のまこさんっ!

ひゅうこさん♪&トムさん♪
お褒め頂き嬉しいです( ̄∇ ̄*)>♪今回は(←‘は’を強調)結構美味しく出来上がりました~(^_^)v

ひゅうこさん♪
>短い時間
そうなんです~!焼くまでの時間はかかるんですが、手間もそんなにないので、いろいろ主婦仕事をやりながらできますし、焼き時間も長くても20分くらいというものが多いので、楽チンですよぉ~♪作る気がしてきましたでしょう~?

トムさん♪
残念でした~(笑)
キョーナ(凶な)ダーリンと2つずつ食べましたよんっ♪
…なんですが、さっき机の上見たら全部無くなってたのーーーっ!!私、2つしか食べてないのにっっ!

私には作れません←きっぱり。
オーブン使ったり、私には無理…。クッキーとかでさえ、かなりの確率で失敗します。粉やタマゴに申し訳がたちません(T-T)。
私はもっぱら、ショウユ使うような料理専門です。

折衷~!毎日ご飯はひゅうこ師匠、パン・製菓はのまこさんが担当で、「どーでーすか~???」←テリー&ドリーby笑う犬の生活でよろしく。
そゆ訳で2人そろって「嫁に来ないか」
養えませんけど・・・。
ひゅうこさん、花の乙女時代「ガチガチのアップルパイ」(中身は母担当)、液状化プリン(というより液体)を作ったりしてますので大丈夫です。(過去にここで書き込みましたやね)
え?そんな奴に慰めてもらいたかねーや?ままま(笑)
ちょっと前「超ゆるゆるプリン」みたいなの流行ってましたよね。
あら、先取りなんて自我婆さん(-▽-)サンバでgo!(意味不明)
・・・連休明けは何だかダルイデスネ。

はいはいはーい(@▽@)/私、コシアン派です、のまこさーん!
取り合いせずにすんでよろしいですわね(笑)
ぜんざいより汁粉!粒アン好きに言わせたら、皮があるから得した気分だと言われたのだけど、そういうものですか?
焼きたてのアンパンって例えようもない程いい香りですよね(ため息)パン屋でかいだんですけどね(笑)いつか香りつきブログなんてできたらいいのに。のまこさんメイドのアンパンの香りがかげたら最高ですね。ダイエット向き(笑)

いやぁのまこさん、失礼を(^^ゞ
っていうかダーリン様っ!!かわいいぞっっ!!(笑)

そんなわけで(どんなわけ?)みなさま、私にもごはん作ってください♪
(独り者のリアル発言^^;)

ひゅうこさん♪
ショウユを使うような料理お願いしますっ!!
ショウユを使う料理…と言えば、私にとっては「お刺身」です。(料理…なのか?)
こんな時間なのにおなか空いてきた~。ひゅうこさん宅へ続くどこでもドアがほしい…。
では、パンは私が…でも、成功と失敗の差が激しい私であります!

kinoさん♪
>ゆるゆるプリン
流行ってました!
ただ材料混ぜ合わせただけですか?位にゆるゆるのプリンもありますよねぇ。でも、何故か結構うまいんだな。悔しいことに(笑)

>嫁
結構鬼嫁ですがいいですか~?(笑)

>コシアン派
でも、私こしあんも好きなので(!!)取り合いになるかもしれませんねぇ~( ̄▽ ̄)ニヤリ♪

トムさん♪
夫はどんどん大きくなってます♪

>「お刺身」
…のまこさん。これつっこまないとダメな所ですよね。それ、ひゅうこ師匠に失礼ですから。しかし醤油と聞いて前に観にいった『モダンミリー』の悪役のセリフ「シミ取りにはこれね、ショウユ。東洋の奇跡!」という奴を思い出してしまって一人でフツフツと笑ってしまったのでした。どなたも観てないかしら…。前田美波里さんが必見だったのですよ。(面白くて。私のルールは『面白ければ何でもあり』です)
ショウユを使った料理…肉じゃが?煮魚?何だろう。私の実家はおかずが無くなると白いご飯にショウユかけるので(妹は子供の頃この醤油ご飯を1週間続けたため、膀胱炎になりました。下にたまる位かけていたので)醤油の料理に対するテリトリーが広すぎてわかりません。カレーにも醤油入れる人がいたし。お陰で小学校でカレーの時に『どうして醤油が出てこないんだ?』と思う始末でした…。

山口は暑かったです。妹の旦那に『また遊びに来てください』と言われ、(多分社交辞令)『今回は引越し手伝いで、遊びになんか来てないわ!』と返しそうになりましたが、相手がグラスハートでツッコミにはめっぽう弱いことに気が付き思いとどまったのでした。事前に電話で妹が『お姉ちゃんの言葉はきつく聞こえるから、絶対つっこんじゃダメ!』って3回も言ってきたんですよね…。しかし電話線通さないでインターネットできる気になっているわ、自分たちは布団で寝ているのに手伝い組(父&私。母は仕事にて不参加)は父は畳に枕持参、毛布借りる、私フローリングに寝袋って…。まさかダブルの敷布団を買っていたとは思わなかったわ。(赤子の布団と片方の布団を借りようと思っていたのです)あの子達大丈夫だろうか…。非常にたくましいものを感じました。帰りの新幹線の中と家に帰ってきてから笑いが止まらなかったです。あんなボケカップルそうそういないと思われます。

それにしても鉄道マニアとしては非常に魅力的な車両が沢山見られまして、地図でしか見たことがなかった海峡やら(小倉から戻ったので)、川やら、下関の駅ではレミゼ博多座公演のポスターまで見られ、思わずあちこちで欽チャン走りしていたのでした。そんなことしているから疲れるんですよねぇ。0系の新幹線が見られなかったのが心残りです。

のまこさんごめんなさい。アンパンの話全然してないですね、私。私はつぶあん派です。(これだけかい・・・)

FURI鉄子さん♪
お帰りなさ~~い\(^o^)/♪♪お待ちしておりましたっ♪
山口だったのですね~。本州最南端!お疲れ様でした!

妹さん、遠くなって寂しくなりますね…。
でも。
妹さんの旦那様の「また」につっかかるFURIさん、大爆笑!だって、きっと「また」ってなんとなくつけちゃったんだろうし~(^^ゞ

>ボケカップル
…と、ナイスボケde賞のFURIさんに言われてしまう妹さん夫婦。。。やっぱり影から見てみたい!

2件目のFURIさんコメント、いいんですよぉ!
いやはや、すんませんなぁ(笑)…って、甘いもの食べれたんでしたっけな??FURIさん…

>刺身
はですねぇ。。。私が作れるショウユを使った料理…と言う意味でしたのよ(^_^;)(笑)

のまこさん
>本州最南端!
は多分和歌山とかではないですか?手元に地図や地球儀がないので岬の名前まではわからないですけれど。
関東甲信越にいるとつい近畿中国は南で暖かい気がするのですが、ただ西なだけなんですよ。暖かい、暑いのは多分地形とか、海流の影響ではないか、と思われます。高校生の時に広島に社会科研修旅行(1月)に学校でいったのですが、全員『日本は西方下がりになっているから広島は南。暖かい』と勘違いしていて、学校に一人来ている留学生(その年はインドネシアからの留学生でした)が教員に感想を聞かれて「みんなが少しは暖かいって言ったのに広島寒かった」と答えているのを聞いて学年中で反省したのでした…。確かに彼女はかなり軽装だったんですよ。しかしどう頑張っても冬にインドネシアより暖かい地方は申し訳ないが日本にはないよ。思い出しても胸が若干痛みます。悪いことをした。

刺身は私はお魚屋さんで買ってくることしかできません。3枚におろそうとしても1枚骨になります…。で、甘いものは出てくればおいしそうに食べますよ。心と裏腹に。たまに食べればおいしいですし。きっと甘いものとのめぐり合いが余り良くなかったんでしょうね。

ショウユ使った料理とは、だいたいが、煮っぱなしで、味付けは一緒だけど具が違うだけのもんでやんす。
煮物っていうんですか…。あとは冷や奴。
…悲しい。

FURIさん♪
>最南端
ツッコミありがとうでござる。無知さを露呈してしまいましたっ(^_^;)
私がボケてどうするよ!
いや~ん!ゆるしてちょんまげっ!(…すいません、反省してます。失礼しましたっm(__)m)

インドネシアの方の暑いってどれくらいなんでしょうねぇ?気になるー!

>甘いもの
私はトマトが苦手ですが、美味しいから~大丈夫だよ!…と義母言われて食べたはいいが、泣きそうになりました。
美味しいです~…といってみたものの、それから何を発言したか未だに思い出せない私です♪
嫁はつらいよ…(笑)

ひゅうこさん♪
>冷奴
あっ!それもありましたな(笑)これなら私にもできそうだっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175385/16697732

この記事へのトラックバック一覧です: ぱん工房『くーぷ』のあんパン:

« ぱん工房『くーぷ』のふたごパン | トップページ | ぱん工房『くーぷ』の基本リッチ3 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ