« もう少しで…ござる | トップページ | ミュージカル『蜘蛛女のキス』11/9(金) »

2007年11月 3日 (土)

ミュージカル『蜘蛛女のキス』11/1(木)プレビュー公演

  Cnk56004

『蜘蛛女のキス』

観劇:11月1日(木) 開場18:00 開演18:30 終演21:35(予定)

東京芸術劇場 中ホール 2階C列やや下手

ついにやってきました!
石井さんの新境地、ゲイモリーナを観るときが!
ドキドキワクワクで行って参りました。 『蜘蛛女のキス』プレビュー。
さすが雨男石井さん!本領発揮でした~。
プレビュー当日、東京は優しい雨が降ったり止んだり。。。
モリーナ出現を祝福している(?)雨。。。でございました。

では、感想を。。。

所々ネタバレありです。まだ未観の方はご注意を。
しかも少々辛口になってますです。

え~と…プレビューだから、もう一度くらい観れば
感想が変わるかもしれません。。。
もしかしたら、9日に観たときには180度変わった感想を
書いているかもしれませんのであしからず(笑)

プレビュー公演は、何かが特別…と思っていましたが、
そんなに特別なことはなく…しいて言えば、終演後に
演出の方や主要スタッフの方達がでてきて挨拶するくらい。
ま、A席で本公演8,000円が6,000円で観れただけでもお得
なのかもしれません。


物語に関して:宝塚を一度も観た事がない私。
宝塚が主催だからああいう演出になっているのかは分かりませんが、ショー的な場面がちょっと苦手でした。
モリーナとヴァレンティンの2人の場面からの話の流れがちと分かりづらい…。
もう少し、モリーナが映画の説明をしてからの方が分かりやすいのではないかと……偉そうですね私…(T_T)
まぁ、モリーナが映画を語るというシーンでは朝海さんオンステージ?ていう感じになっていて、朝海さんのファンの方にはたまらんだろうなぁ~と思いました。
蜘蛛女のキスは確かに蜘蛛女/オーロラの糸…で紡がれていく…
という感じのミュージカルなんだけど。
何かが私の中で違和感を覚えていました。
原作を読んでいたからかなぁ。。。どうしてだったのかはまだ私の中で答えが出ていません。

それから、モリーナとヴァレンティンのラブシーン(…なのか?)ちょっと楽しみにしていたのに(オイオイ)…子供にも優しいラブシーンでした(^^ゞ

キャスト方達は、皆さん素晴らしかったです!
それぞれの役を生きてました~。
キャストについて:(敬称略)
石井一孝(ルイス・アルベルト・モリーナ)…石井さんの新境地観ましたよぉ!
あるコラムにも書かせていただきましたが、120%女性でした。モリーナってました(笑)
大丈夫かなぁ~なんて素人心に心配してしまいましたが、心配なんてしてしまった私が間違いでした。
ホント石井さんごめんなさいm(__)m。
さすがプロ役者…でした。
めちゃくちゃ可愛くていじらしくて、しかも面白い(笑)
しぐさも女性そのもので、勉強になります。モリーナ師匠。
私も劇場のいすに座ってましたが。モリーナの座ったときにきちんと足を閉じる姿をみて
だら~っと開いていた足をあわてて閉じました。。。( ̄▽ ̄;)
しかもしゃべるしゃべる!(女性ってあんなにしゃべるものなのか…)
あれだけのテンションであれだけしゃべられたら、
私もたまんなくて「うるさーーーーいっ!!!」っていうかも。
そら~自分の陣地もほしくなるわ。
本当にテンションが天まで届きそうな勢いのモリーナ。
石井さんにとって毎回大変な舞台だとは思いますが、頑張ってぇ~~~ヾ(≧∇≦)ノ~~~♪

浦井健治(ヴァレンティン・アレギ・パス)…
今までの私が持っていたイメージを180度変えてくれました。
素晴らしいです!浦井さん。ヴァレンティンを生きてました。
無精ひげも蓄えて、触れば切れそうなナイフのようなそんな役を見事に演じてました。
男性に、こういう自己中でいやなヤツいるーーっ!…て思ったし。
今までの浦井さんの印象は、すこしかわいい感じの残る男の子…
でしたが、浦井さんのヴァレンティンは、男らしい男。亭主関白になれそうな(笑)
浦井さんをエリザベートのときから拝見していますが、今回が一番かっこいいと思いました。

朝海ひかる(蜘蛛女/オーロラ)
ダンスがすごく素敵でした。見惚れてしまいました…。
男役をやっていたとは思えないような女性としての妖艶さを持った方でした。
石井さんもダンス頑張ってましたが、朝海さんとのダンスのシーンを観るとかなりレベルの差が…。それだけ朝海さんのダンスは素晴らしかったのです。
歌は…かなり低いキーで、2階だったからか、私の耳が悪いのか
大きな音の音楽と重なって、時々何を歌ってらっしゃるか分からないことが…。
多分これは、音響さんのせいだと思われます。
まぁ、プレビューだから本公演では音の大きさなどが少し変わっていることを願って…。

そろそろ夕食の準備をしなくちゃ!感想は…つづく…と思う。

感想・続き…(めずらしく続いた…(^_^;))

初風諄(モリーナの母)…この方エリザベートの時に低い音程の歌を歌ってらっしゃったので、高い声もでるのねぇ~と思いました。というよりも、こういう高いキーの方が声にあっているのではないかなぁと。
それにしても、いくらお母さんとはいえ、現代風なお衣装は…。
最初に出てきたときには、間違って舞台に上がっちまった客かと思いました。(おおっ辛口)もう少し、いい衣装はないのでしょうか…。
石井さんだってヅカ男役よろしくな衣装を身に纏っているのに…。

藤本隆宏(収容所長)…エリザベート以来です。お久しぶり~♪
この方好きです。たっぱもあるし、声もカッコイイ。
悪役ばっちりキマってました!

朝澄けい(マルタ)…原作読んでマルタをイメージしていたのですが、この方、私の中で想像していたマルタのイメージ通りでした。
背も高く、綺麗な方でした♪(まだ一回しか観ていないのでしかも、今回はモリーナに焦点を合わせていたので…これくらいの感想しか書けずにごめんなさい)

***********

行ったのは夫と2人。
まず夫は劇場内の女性の多さにびっくりし、かなり肩身の狭い様子。
そうなんだよねぇ~。言わなかったのさ。あえて。だってきっと言えば
「行かない!!」と言うだろうからさ…(;一一)
で、観た感想は…やっぱりダメ…だ…だそうで。
「俺はタモリさんと一緒で、ミュージカルは苦手だ…(-_-)」と言っていました。
…だめだったか。。。でも私がこういう趣味だっていうことは一応分かってくれたよう。
まぁ、こういうこともあるさ…ね…。

« もう少しで…ござる | トップページ | ミュージカル『蜘蛛女のキス』11/9(金) »

ミュージカル」カテゴリの記事

石井一孝さん」カテゴリの記事

観劇」カテゴリの記事

コメント

ども~
ご無沙汰です~
プレビュー行きましたので、お二人連の方がいたしたら、ご様子を伺ってご挨拶しようと狙っていましたが・・・。ちなみに同じ2階席でしたよん。
そうですね~ミュージカルデビュー・・・・・・
レミとかいろんな圧倒的なシーンの込められた演目の方がよかったのかもかも・・・。
この蜘蛛女はなかなか飲み込むのが難しいですよね・・・。

ただいまー!
おお、レポがあがってる(嬉)
モリーナ&ヴァレンティン素晴らしい仕上がりになってたのですね!
浦井君マイフェア以降笑わなくなって(笑)すでに役作りしてるのかな(「暗くなるまで待って」もあったし)徹底してるなと。
本当に作品に対して真摯ですよね、彼。
そんなに無骨で男らしいヴァレンティンだったのか~。
原作・映画で筋は押さえたものの、あの結末をこちらではどうつけるのかとても気になってます(市村版のレポをチェックしてるんですが)
のまこさんレポから思うに全く別物の感覚で見ることになるかも。
プレビュー前夜から心配してる事。
3週間、モリーナを生きるのはかなりキツイだろうなと無用な心配してます。憑依体質だから(笑)
完成度が高いほど大変なエネルギーが必要な役ですよね。
モリーナは報われてましたか?(原作・映画は「ええ!」だったので)

>「俺はタモリさんと一緒で、ミュージカルは苦手だ…(-_-)」
ダンナさまもタモさん系か!
観劇、慣れるまで余計な力入るからな~。
実は私、ストプレは何となく敬遠。
何故なら大学時代演劇やってた友達に誘われて行ったストプレ(セミプロみたいな劇団だったけど)が全く意味不明過ぎて苦痛だったのです。ちょっとダンナさまの気持ちがわかる・・・。
(その劇団の自作自演ナンバーがスゴイブラック。「王様と住むネコはストレスで若ハゲ~♪友達と遊ぶ時もいつもため息ばかり」って歌詞を純粋無垢な少年合唱団に歌わせて(汗)このテープは欲しかった(笑))

ああ、そうでしたか! カズさんはそんなに可愛かったのですか~。萌え~(←古い…)。興奮しますわ~。早く来週にならないかなー。なんせ、映画「蜘蛛女のキス」は、ひゅうこの大好き映画の上位にランキングされており、また舞台は、10年前に私が初めてまともに観た記念すべきミュージカル作品なのですもの~(モリーナ:市村正親、ヴァレンティン:宮川浩、蜘蛛女:麻実れい)。
私ね、この作品を観た後に、カズさんラブ度が急上昇することを予言しておきますよ。間違いなくそうなるね…。嗚呼、許してください、皆さん…。キーヨともども、カズさん偏愛ひゅうこになったとしても…。

>匿さん
私、昨年ミュージカル初の友人とレミゼを観に行ったのですが、友人もミュージカルはダメだったようで、『これであんなお金払うの?』だの散々言われまして帰り道『申し訳ございません!』と謝り続ける羽目になりましたよ。やっぱりダメな人はダメだと思います。逆にストレートプレイに近いものも引っ張って行ったらそれはまだそれほどイヤではなかったようです。

ちなみにその人は先日私を「ヘアスプレー」に誘った張本人で、始まった途端に私は『まずい!この人これダメだわ』と血が引いたのでした。(やっぱり『なにこれ。』とかなり酷評でした。で、何故か誘われたのは私なのに、私が土下座しそうな勢いで謝ったのでした)趣味って難しいです。

という訳でkinoさん、ストレートプレイにも色々ありますよ。ここ数年はご無沙汰なのですが、私はテアトルエコーのものを何本か見たことがありますが、大概好きです。私の場合基本的にこだわりはないんですけれど。面白きゃ何でもあり、みたいな。(コメディーは好きです)

>のまこさん
でもダメでも無事観て、一緒に帰ってこられて良かったですね。東京で喧嘩になるんじゃなかろうかとこっそり心配していました。多分ご主人初めてのミュージカルだろうなぁ、と読んでいたでした。(当たりました)
こっそり枕元に『凶』のおみくじでも置いておいたら如何でしょう…で、『他人の趣味は尊重すべし』『広い心を持つべし』『悪きところばかりでなく、良きところを探すべし』とか書いておくの…ダメ?っていうか鬼だわな。人様のご主人なのに。すみません。

蜘蛛女凄くキーが低いって雑誌の対談で朝海さんおっしゃっていましたね。男役より低くて大変だそうな。水曜日、自分の目で確かめて参ります。楽しみより今回は怖いです。

そしてひゅうこ師匠の観劇後の感想が楽しみでなりません。フフフ。

>ひゅうこ師匠
「讃えますわ~♪」
ようこそ、カズさん礼賛ワールドへ☆
mixiで蜘蛛女トークにお付き合いくださって感謝感謝です。
あっちでしんみりうざったく「切ないトーク」を展開中(笑)
興味ある方どうぞご参加クダサイ。
ひゅうこさん、どうせならFCもいらっしゃいませんか?
パーティーは素晴らしいですぞ!(今回は大阪なんですけど)
今回いつも以上に変な思い入れを持ってしまって、違った面持ちでパーティーに参加しそうです。
悲しい事に2ショットがまたまたあるのが現実世界の悩みのタネ(喜ばねばなりませんね)
姐さんモードでパーティー入場をちょーっと期待してます(笑)大仕事後お疲れの所申し訳ないのですがお願いできないでしょうか、カズさん(笑)

>FURIさん
そうですね。友人の演劇サークルは多分抽象的な作品が多かったのか苦手意識が先に来ました。友達申し訳なさそうにしてたな(笑)
友人が在籍中に渡辺えりさん作の「げげげのげ」(合ってます?)台本コピーをもらったけど、こちらも理解できず。(鬼太郎でしょ?何コレ!が感想)今なら少しはわかるかしら。本当は遊◎機械観たかった。せめてもとアラカルト参りに行きます。
レミは好きだけど、実は舞台チェンジと客席の反応にまだ慣れてません(笑)相性と集中力の問題?

私、何をかくそう舞台オタクなので(笑)なんでも来いなのですが、ぶっちゃけ受け付けないミュージカルもありますよ〜ドンマイご主人様っ!(っていうかドンマイのまこさん^^;)
で、私は初日観てきました♪
ルイスちゃんは強い子ね。°・(ノД`)・°・
もう少し熟成されるのを楽しみに次回を待ちます!
あ、のまこさんっ!私も9日です、昼公演〜♪

匿さん♪
ご無沙汰です~♪
先日は本当にありがとうございましたm(__)m♪
プレビュー2階でしたか!!ぐる~っと見渡して落ち着きなさそうにしていましたのが私達です…って言われても困りますよね~(^^ゞ

>蜘蛛女はなかなか飲み込むのが難しい
その通りなんです~。。。
今回、夫にあらすじもあんまり伝えてなかったので、話が全然分からない…と言っておりました(^_^;)パンフを幕間に読んで初めて話を知って「ゲイ」の話か…と言ってたくらいですから(笑)
蜘蛛女のキスは、私にも少し分かりづらいところがあったので、仕方がないかもしれません。。。でもこれで夫と石井さんを取り合いになるようなこともなさそうなので、ほっとしてま~す(笑)

kinoさん♪
モリーナ&ヴァレンティン素敵でした。
原作で読んだときもヒステリックが入っているモリーナにかなり笑っていましたが(電車の中で本読みながら笑っちまいました)ミュージカルもまあまあ笑えます。(私だけかも)
石井さんには、とにかく倒れないでね~とだけ伝えたいっす。
私は女だけど、あのテンションを3週間続けたら抜け殻になるわぁ。。。
ヴァレンティンの浦井さんはめちゃくちゃ男らしいです。
>モリーナは報われて…
他の方のブログを読んだら初日?のラストがプレビューとちょっとだけ違っていたそうな。
本公演はどんなラストになっているんでしょうねぇ~♪
更に9日が楽しみになってきた♪

>余計な力入るからな~
…ですね(^_^;)あと、ずっと座りっぱなしだったので「ケツイテ~」と言ってました。
>「王様と住むネコはストレスで若ハゲ~♪友達と遊ぶ時もいつもため息ばかり」
聞いてみたい…が、どんな劇なんでしょ?
ストプレは…嫌いではないですが、好きな役者さんが出ていなければ観ないかな~。以前「そして誰もいなくなった」という山口さんのでているストプレは観たことがあります。(でもそれ一度きり)

ひゅうこさん♪
はいっ♪かわいかったです♪
興奮しすぎて倒れませんよう…(笑)
10年前のミュージカル観てらっしゃったんですね!うらやましい♪
でしたら、きっと何の違和感もなく、ご覧になれると思います。
予言的中でしょう!
>許してください
もちろん、私は許しますよぉ~。(って私ったら何様…( ̄▽ ̄;))
ラブラブ~♪になってください…といいたいところではあるのですが、私の場合、モリーナの石井さんを観て、なんとも言えない女性同士にある仲間感…のようなものを覚えました。(上手く説明できないのですが)不思議な感覚でした。。。

FURIさん♪
『ヘアスプレー』ご覧になったご友人もそうでしたねぇ~。
それぞれの趣味って本当に難しいです。
>一緒に帰ってこられて
はい。夫、途中で劇場を後にすることなく、無事最後まで観てました。途中で舟こいでたりしてましたが(^^ゞ
>『凶』のおみくじ
いいかも~(私も鬼・笑)
『他人の趣味は尊重すべし』『広い心を持つべし』『悪きところばかりでなく、良きところを探すべし』…にプラスで『妻の言うことを聞くべし』…って書いておこう。よしよし。

水曜日、楽しんでいらしてください!!

トムさん♪
ありがとうございます。舞台オタクな(笑)トムさんでも受付けないミュージカルありますか!よかったぁ。。。そういっていただけてちょっとホッとしました。
9日、私も昼公演で~す♪♪更に熟成されたモリーナたのしみですよねぇ~♪どうなってるんだろう~。
今度は母と行きま~す!

>のまこさん
>「王様と住むネコはストレスで若ハゲ~♪」
過去の作品で作ったテープらしいから観たのと違うんですが、キョーレツだったので多分歌えます。
「○○(←忘れた)のポーズでリクリラ、クラリクラ~」とか全く意味不明な内容をボーイソプラノが清らかに歌ってました(笑)
不健全ですね(笑)
次は9日なんて週一デートみたーい(笑)いいな~。
モリーナの台詞オネエ言葉なんですね。映画はそうじゃなかったからどっちか気になってました。

kinoさん♪
>キョーレツだったので多分歌えます
では次回お会いしたときに…ぜひ♪(笑)

>モリーナの台詞
はい♪オネェ言葉でした。映画版、ぜひ観てみたいです。
レンタルあるかしら…?

週一デート…行ってきます!
…といってもkinoさん3連日デートでは?そちらの方がうらやまピ~♪

のまこさん、週末デート行ってらっしゃーい♪
そう言えば観劇済みのみなさん、出待ちされたのでしょうか。
今回ハードだから、ためらいますね(私だけか?)
後10日間、切なさを飼いならす日々が続いてますよ。
飼い慣らしアイテムは「RENT」CD。行きたいよ、大阪公演(涙)

kinoさん♪
私は出待ちは…してないです~(^_^;)
ダーリン(←き、気持ち悪い…(=_=))…夫がくっついておりましたので(笑)
でも、出待ちすれば石井さんの元気も回復かも♪
もうすでに初日から1週間かぁ~。時がすぎるのは早いもんだなぁ~。。。

行ってきました!しかも私は皆様と違って一回だけの参戦です。凄まじい勘違いはしていたものの(レムのコラム参照してください。本当に他人に誤解を与えることばかりで申し訳ない限りです。)、内容が濃くて、重いお芝居でした。モリーナさんがしゃべり倒してくださるので、ついつい目線がモリーナに行きがちでしたが、この話をヴァレンティンから見たら…と最後の方でふと気がついたら背筋が凍りました。

ただ、私も蜘蛛女とオーロラの位置づけがよくわからなくて、混乱しました。あらすじを先にパンフで読んでおかないと置いていかれただろうな、とも思います。でもあれだけ重い内容なので、オーロラ&蜘蛛女によるショー的な要素がないともっときつかったんだろうな、と思います。彼女のいる世界をモリーナは生きていたわけですし。あの『残酷物語』風な所は私は余裕で大丈夫でした。根がもっと残酷なのかもしれません。遠藤周作の『沈黙』を読んだ時のほうが呆然としました。
そんなこんなでどういう風にでも考えられて非常に興味深いのですが、消化するのに時間が欲しい作品ではありました。1回観れば十分だ、というのが私の感想です。つまり、毎回一つのお芝居につき1回しか観ない(正しくは見れない)私には非常にお得な作品とも言えました。

ちなみに私が思わずつっこんで出てしまったのは『勝手に飲まれてなよ…』という一言でした。まだ見られていないkinoさん、お楽しみに。モリーナは凄く素敵ですよ。私は友達になれそうでしたけれど。で、教授にも良く似た方でした。(だって円盤について語らせたら恐らく徹夜なんですよね?対象が違うだけなような)

あれを寝ちゃうなんて、のまこさんのご主人さまもったいないですよ。お芝居ってその時フィットしなくても後からジワジワ『あれはこうだったのかぁ!』と来る事もありますから。まぁそんな暇なことをやるのは私くらいなのかもしれませんけれど。(ってのまこさんに言われても困りますよねぇ。ごめんなさいね。)

そして出待ち。今回はお勧めしません。昨日教授はマイカーでスルーっと通り抜けられておりました。ま、いつも柱の影な私はその横顔だけでホェ~となって家路についたのですが。学生の頃池袋から徒歩20分くらいの所に勝手に(家出して!)居候していたことがありまして、昔歩いていたことはあるのですが、あまりいい思い出が伴っていないせいか、夜の池袋は本当に怖かったです。さらに私が乗る少し前まで山手線が止まっていたらしかったので、待ったお陰でか動き出してくれたのは本当にありがたかったですが。

>FURI さん
>そして出待ち。今回はお勧めしません。
ん、そうでしょうね。
ファンの相手できるほどエネルギー残ってないと思う。
まだ観てないけど、予習はしたのでわかります。
だからかしら、そういうレポはあまり見かけないですね。
今回のパーティーは貴重かも。
全魂傾けた後にファンのもとに来てくれるなんて、ありがたいし頭が下がります。
こういうところ、モリーナと重なるな。
彼女は一番遠い存在だと思ったら、実は隣だった。みたいな(笑)
世界一女心ワカラーズでもファン気持ちは世界一知ってる、みたいな?
蜘蛛女原作の最後に(途中にもあったかな)注釈や参考文献らしきものが掲載されてるのですが、一通り読んだ後そっちも目を通して本文に戻るとまた違った印象をうけました。
映画も小説もかなり好きです。
舞台も好(恋う?(笑))相性だといいな。

FURIさん♪
お帰りなさいっ!そして私も…ただいまっ!
>ヴァレンティンからみたら
…モリーナを抱きしめている時のヴァレンティンの表情は、本当に背筋が凍ります。。。今日1階下手からみて泣きそうになりました(T_T)(ネタバレをしそうなのでこの辺で…)
また改めてレポを書きますが(今日はすいません…寝ます(^^ゞ)
プレビューよりも断然いいっっ!よかったっ!
やっぱりプレビューはプレビューでした。。。勉強になるわぁ。
本公演の素晴らしさは、比べ物にならないほど。(日数が経っている…というのもありますが)
ただ、私もオーロラと蜘蛛女の違いがいまいち分かってません…髪型??で違うの?…と今でも謎です。。。(^_^;)

kinoさん♪
今日のマチネの感想。。。
モリーナ絶好調…って感じでした。
私のテンションのせいなのか…?…かなり笑えました。
すごく安心しました。拷問のシーンも、2度目だったせいかあんまり気にならず。。。
モリーナ人生もプレのときより楽しんでいらっしゃるよう。
ちゅーも長くなりました♪LOVE♪(サンクス!荻田先生!)

きっと大阪千秋楽ではきっとはじけたモリーナ石井嬢が観れるに違いないっ!…と確信しております。
ASPも楽しそうだぁ~!

あと、映画は観ていないのでなんとも言えませんが、原作とは全く別物として捉えたほうが、このミュージカルは楽しめるかもしれません。今回は何も比べず、考えず観たら楽しかったので…。

のまこさん、東京行きお疲れ様でした。お母様は大丈夫でした?私は終わった後久々に眩暈がしました。(で、お手洗いで気を取り直して深呼吸してたら電気が突然消えた、と。なんとツッコミどころが多い人生なんだ)濃いですよね。モリーナ、本当に素敵で大好きです。ブログのご主人がネタバレに注意しているのにコメントでベラベラとネタバレをしてしまって申し訳ありません。

全然関係ない話ですが、先ほどテレビで歌番組を観ていたらなんか見たことのある揺れ方&髪型のバックコーラスのお兄ちゃんが…。あれ?あれって、まさか今井くん?(馴れ馴れしく申し訳なりません)と思ったら次の瞬間エンディングロールに『今井マサキ』の文字が。思わず画面に「あ~!」と手を振った私。何時代の人だろう、と思わず自分につっこんでしまったですが、テレビで聴いても凄く素敵な声でした。フィアンキのライブで生今井さんが見れたのは本当に幸せでラッキーだな、と教授に感謝したのでした。次回丁度旅行にかかってしまって行けないのがとっても残念です。行かれる方楽しんでいらして下さいね。

お帰りなさいませ!
熟成してましたね、今日は泣きました(笑)メールありがとうございましたー♪
観る席によってこんなにも感じ方が変わるのが もしも計算されたリピーター特典演出なのだとしたら…チケ買う前に言ってください荻田先生っ!!ビックリしたよもう!!(←前回どんだけ端席だったんだよ^^;)
それにしても、仏のママは『舞台に上がっちゃった客』でも泣きのツボ(笑)そして、マルタマルタ歌うヴァレンティンを後ろからガン見してるモリーナのなんともいえない表情がたまらなく好きです。

おはようございます!

FURIさん♪
母は大丈夫でした~♪というか楽しんでました。一個いえることがあるとすれば「今回の浦井さんは、タイプじゃなかった…」だそう(^_^;)浦井さんイメージ=王子様なイメージ。。。だそうで。

>今井マサキさん
フィアンキの方でしたねっ!どこの音楽番組でしょう?
金曜日といえば、タモリさんの「MS」?でしょうか?
フィアンキライブ行かれませんが(どうしても観劇の方を優先してしまう。。。)いつかはフィアンキライブ行きたいっす!

トムさん♪
こちらこそメールありがとうございました!
もっと早くにメールすればよかったのに、トムさんも今日だったっ!…と気付いたのがあの迷惑メール(笑)を送る2,3分前。(遅いよ…(T_T))失礼いたしました!
次回のときはぜひっ!

>観る席によってこんなにも感じ方が変わるのが もしも計算されたされたリピーター特典演出なのだとしたら…
そしたらほんと、荻田先生ブラボー!!デス。
そう、1階下手で観た時に、抱きしめられているときにモリーナはどういう表情をしているのだろう…とかなり気になりました。
リピの人だけでなく、1回の観劇でも、下手・上手・センターで観た人、1階席2階席…と、それぞれの感想が違っているのを聞いてもしかして、荻田先生はニヤけているいるんでは?
荻田先生、生首披露よりも怖いです。。。ある意味。
鳥肌立ってきた…すごいよ。荻田先生。。。

>ママ
私もうるうるしちゃいました。
お衣装は、1階で観たらなんの違和感もなく。。。プレビューのときは上張りがヨレヨレのカーディガンだと思っていたのですが、きちんと腰巻がついたガウン風セーターでした。そうだったのかぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175385/16962865

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『蜘蛛女のキス』11/1(木)プレビュー公演:

« もう少しで…ござる | トップページ | ミュージカル『蜘蛛女のキス』11/9(金) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ