« ミュージカル『蜘蛛女のキス』11/1(木)プレビュー公演 | トップページ | 劇団四季ミュージカル『EVITA(エビータ)』11/11(日) »

2007年11月10日 (土)

ミュージカル『蜘蛛女のキス』11/9(金)

観劇:11月9日(金) 開場13:00 開演13:30 マチネ

東京芸術劇場 ちゅー…ぢゃなくて中ホール 1階K列下手

2回目の『蜘蛛女キス』観劇。
今回は(!)母と2人で行って参りました。

最初に言っちゃいますっ!
“Viva La Molina!! Viva La 蜘蛛軍団!”
やっぱり本公演はプレビューとは演出だけでなく、何かが違う。
舞台上でみんなが醸し出しているオーラ…とでもいうんでしょうか?
(江原さんかいっ!)
プレビューのよさもあるのかもしれないが、私は
本公演がやっぱり好き。
楽は観れなくて残念だけど、昨日の時点でかなり進化を遂げてました。
そして…プレビューの感想とは180度違うものにマジでなりそう(笑)

まずは、荻田先生の演出の秀逸さ。
プレビューの時点では『ちっ!ヅカちっくな演出だな…。朝海さん魅せたいだけじゃんっ!』と正直思っていました。(すいません…m(__)m)
なんですが、トムさんもこちらのコメントで書いてくださってますが
1回観ただけで全てを語ってはいけないね…と今は思っています。
ま、2回しか観ていない私も、いろいろといってはいけないのかもしれませんが(笑)
それに観劇ってそうそう2回も3回も観ないから(ご贔屓さんがいない限り)1回で分かりやすく演出してよっ!と言われちまいますと、
なすすべがないんですがね…。まぁ、荻田先生の演出を例えるなら
『荻田先生、やりたいこと全部やっちゃいました。』
的な演出…といった所でしょうか。全部を1回で観なさい…といわれると無理があるかも。
見所が本当に盛り沢山。
見所が山盛り!海盛り!てんこ盛り!盛盛モリーナっ!!…すいません…はじけました…
こっちではオーロラとアンサンブルの方が踊ってるけど、
こっちでモリーナがヴァレンティンの枕抱えて匂ってる…とか。
昨日は下手側から観たのですが、特にモリーナとヴァレンティンが抱き合っているときのシーンはヴァレンティンが本当に怖かった。
下手から観る機会があれば、観てください。
プレビューを観た時は、モリーナと抱きしめあったそのシーンの後、どうしてヴァレンティンが泣き叫んでいるのか分からなかったんだけど昨日は意味が分かった気がするの。
上手から見ていたらもしかしたらあの泣いている姿は、
モリーナが出て行ってしまう…という泣いている姿にも見えるかも。(見えないかな?)
これはまさしく、だまし絵の「ルビンの壷」、
そして荻田先生は舞台イリュージョニスト『荻田テンコー』ですわ。
モリーナとヴァレンティンにも敬意を表しますが、
今回は、荻田先生にも敬意を表します。
演出って舞台にとって大切な要素の一つなんだと改めて思いました。

…つづく…かも

« ミュージカル『蜘蛛女のキス』11/1(木)プレビュー公演 | トップページ | 劇団四季ミュージカル『EVITA(エビータ)』11/11(日) »

ミュージカル」カテゴリの記事

石井一孝さん」カテゴリの記事

観劇」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ハチ公気分のkinoです。
梅田駅前でご主人様(カズモリ)を待つ忠犬(誰が忠実だって?)の心境。
みんな観終わっていいですね・・・。まだ1週間お預けデスよ。
原作も映画もチェック済みだし、ネタばれ無視でブログチェック、蜘蛛チェックする日々よ。
ああ、ごめんなさい大人気なく切なさを愚痴ってしまいました。はあ。
プレビューから随分熟成が進んだようでよかった。
プレレポ見た限り、朝海さん外部お披露目がメインのヅカ色が濃い演出かと心配してたので。(朝海さんは好きなタイプです)
いいバランスになって一安心。
観劇ポイント計画を練って3公演堪能してきます。
本公演の目標「モリーナにロックオン」
いつも思うけど、この情熱他で出てこないものか!

>kinoさん
確かに。私も昨日のレムへのコメント書いた後に『これを仕事に生かそうよ…』と切なくなりましたよ。でも実際の所は好きなだけなことじゃ喰えないんですよね。現実って厳しい。文章を書くことは小さい時から全く苦にならないのですが、きっかけとかお題がないと書けないし、論理的な文章は通り一遍のものしか書けないんですよね。文章そのものも、一文も無駄に長いから読みにくいですし。600字小論文は受験の時に練習しましたが、あれはただのテクニックでもあるので。

私、大変失礼ながらオーロラ、蜘蛛女さん全然みておりませんで、ベットの二人に釘付けでした。「あ、丁度陰だわ」と首を横に伸ばす始末。あぁごめんなさい、コムさん&ファンの方々。ストーリーと二人を追うので精一杯です。そして経済基盤が脆弱な私は複数回観に行くのは不可能なのです。そんな私が見てもコムさんはとっても綺麗でダンスも「この人ビールマンスピンのポジション取れるでしょ。脚がどこまで上がるの?すごい、顔小さい、綺麗、華麗、凄い筋肉、なのに細い!」と感嘆のため息が出ました。

今思う蜘蛛女のキスのテーマはまさに『孝行をしようとするとき親はなし』だと思います。大切なものってまさに失おうとする時に自分の中でその事が占める割合が大きかったのか、ということに気が付いて呆然とすることが本当に多いんですよね。小手先の策略は全身で突進してくる誠実さの前では本当にどうにもならないことを思い出させてもらいました。観劇後既に3日経過でこの重量感のあるお芝居は久々です。本当に楽しみにしていて絶対間違いはないと思います。ご飯も待つほど美味しくなるって言うし。(もっとましな慰め言葉はないのか、私…)

私は逆に大阪千秋楽の日に日本にいないんですよ。しかもフィアンキライブも。それはそれでコラムに参戦もできないし、切ないです。(ただの旅行なんで、遊びすぎでお金がない、という話もありますが)ASPでのオフ会楽しんで下さいね。(もう実施を勝手に決定しています)

あと、今井マサキさんご出演は『僕らの音楽』だったと思います。別にいつも見るわけではないのですが、たまたまゲストが好きなミュージシャンでついつけてしまったら、目が点になりましたのです。のまこさんもお勧めですよ、フィアンキライブ。
しかしあのタイプは海外のゲイバーで凄くモテるんだよな…。

いってきやしたー!!!!!! カズモリーナに会いに!!!!!!!
いやーん、カズモリーナ、乙女です…可愛い…つうかもう、かいがいしすぎていじらしくて、どうしましょう。あと、苦悩や愛も…(ぽろり)。すごく色が白くって、お化粧も可愛くて、特に2幕のピン止めにやられました(恋してるのね、モリーナ)。
映画とはまた違って(というか、より生々しくシビアかも)、胸にグググググときました(2幕は落涙落涙)。
レポ書きたいと思いますが、うまくまとまるかしら。
あっ、ソワレは最前列ど真ん中(ありがとうございました!)のため、カズさんの汗と涙と唾を多少、浴びたかもしれません(汗)。でも、カズさんが汗だくになっていく課程を、肉眼で見られたのは貴重でした(どんどん汗が噴出してきて、サウナみたいでした)。
いやー、朝海さんのダンスもすごかったし、あと、藤本さんの悪役ぶりもよかった。ひゅうこ好みのヒゲ面、そしてムッチリぶり、衣装がパツパツなところも最高に素敵でした(彼は、高嶋兄路線を行くのかしら)。
とりとめがなさすぎてすみません。
また書きます。

びっくりしたっ!
自分の名前にドキドキして一度閉じてもうた(爆)
partyの日は、強行日帰り大阪満喫ツアー計画立ててましたが、やっぱり大楽チケ取って 蜘蛛女満喫ツアーになりそうですわ(^^ゞ

>ソワレは最前列ど真ん中
ししょーう!
すごいでごわすよ!!
私なら5列目の人に「チケット交換してください」とすがるようにお願いするかも。悲しき蚤の心臓よ・・・。
唾といえば先月の博多レミで今ジャベだったか誰だったかがスプリンクラーよろしく飛ばしてました。もう記憶がないなんて驚き(汗)顔面にしぶきを受けた(こっちも誰だっけ)方はフツーに芝居続行。役者って本当に偉い(関心ポイントにずれ)
>高嶋兄路線
ここ引っかかってしまいました。
なんとなくわかるようなわからないような(笑)
怪しく不気味ってことですか?彼のジャベはかなり不気味です。
何故あの節回しなのか・・・。素顔は面白そうな方ですよね。
シルビアのだんなサンですしね~♪(愉快な夫婦)
>2幕のピン止めにやられました(恋してるのね、モリーナ)。
そうか、そうなのねーモリー(涙)
いじらしいね~誰の考えなんでしょうね~オギー先生?
>また書きます
お待ちしてます(ハチ公より)

>FURIさん
旅行とはお聞きしてましたが海外脱出だったのですね!
どちらへ高飛び?(犯罪者か)
信州にカズさんがいるのですから海外にもいるはず。
行き先によっちゃ遭遇率多いかも。それを楽しみのひとつに加えてください。見つけたらレポよろぴく♪
>『これを仕事に生かそうよ…』
無駄に救われることがある・・・かなあ?

>トムさん
>やっぱり大楽チケ取って 蜘蛛女満喫ツアーになりそうですわ(^^ゞ
浪花の熱気を体感してください!
ブルックリンは熱かった!
蜘蛛女は・・・関西人にはどうなのだろう(ラテンが舞台だが暗い)
さあみんなで蜘蛛の巣に絡めとられようではないか、おーーー!
(遠巻きにしていいですよ。何かが私の中で雪崩中なのです)

皆様~!こちらで盛り上がっていただき恐縮ですm(__)m♪

チュー犬…じゃなくて忠犬ハチ公なkinoさん♪
あっという間に東京も楽日になりました。
早いものですね~。大阪も楽しんでいらしてくださいっ!>conejitaさんトムさんも♪
>本公演の目標「モリーナにロックオン」
きゃ~っっ♪いいですねぇ~!
ロックオンすると、かなり感情移入できるのではないかと。
私は、モリーナのいろんなところでツボってしまい笑うところではないところで笑っちまいました(^^ゞ

FURIさん♪
気をつけて行ってらっしゃいませ~♪
高飛び(kinoさんたらっ!)はどちらへ?
気をつけて行ってきてくださいねぇ!(…ということはFURIさんのコラムが一時読めなくなるということか…寂しい(ToT))

>論理的な文章は通り一遍のものしか書けないんですよね
書けるだけうらやまピ~♪
わたしゃ、文章なんて論理的に書けやしないわ~。
もっと文章力あれば、このブログももっと面白いものになりそうな気もするのだ。。。(ほんと文系なのに(思い込み)文章が苦手ってどういうことなんだい!)

>海外のゲイバー
海外のモリーナ探検ツアーはいかが?(笑)もしいかれたならばレポお願いしますっっ!

「カズモリ水」浴びた?!ひゅうこさん♪
お帰りなさいっ!!!お疲れ様でした!!!
カズモリーナをかわいく思ってもらえてよかったです~♪
またレポ楽しみにしております!

>ひゅうこ好みのヒゲ面、そしてムッチリぶり、衣装がパツパツなところも最高に素敵でした
お~やはり思い出してしまいましたか!愛しのあのお方をっ!
あのお方を思ってしまってちょっと記憶が飛んでいる時間はありませんでしたか?(笑)

>高嶋兄
私も最初に観た時に藤本所長にエリザのルキーニを重ねました(^^ゞ
レミゼのジャベもやってらしたんですね。>kinoさん
知らなかった…。

トムさん♪
す、すいませんっ!!名前勝手に出しちゃいましたっ♪
蜘蛛女満喫ツアー楽しんでいらしてくださいっ!!
大楽の後のパーティ~盛り上がりそうですね!

あれ? 一回書いたと思ったのですが、コメントが入ってない気がする・・・。何故だろう。
えーと、10日のレポといえるかどうか…が微妙な感想文を書きましたー。よろしければご覧くださいませ~。
とっても偏っております。

ひゅうこさん♪
レポありがとうございましたっ!
ひゅうこさんのコメント入ってなかったですか…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175385/17029857

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『蜘蛛女のキス』11/9(金):

« ミュージカル『蜘蛛女のキス』11/1(木)プレビュー公演 | トップページ | 劇団四季ミュージカル『EVITA(エビータ)』11/11(日) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ