2007年11月27日 (火)

第102回えびす講煙火大会

Photo_4 Photo_3

実家から観える花火の写真。。。写メしたのですが、タイミングがうまくいかず…(T_T)でもかなり近くでみえてます。音もすごくておなかにド~ンッとくるくらい近場です。

11月23日(金・祝)
少し遅くなりましたが、アップ!
この日は夫と2人で我実家に寄りお袋の味を堪能。(お母さん~ありがとう♪)
で、その後実家の和室から見えるえびす講の花火を堪能。
(※えびす講煙火大会…11月23日に毎年行われる花火大会。国内で一番遅くに行われる花火大会…と言われてます。(本当かは不明))
…じゃなくて秋(笑)に行われるので、空気も澄んでいてとても綺麗に見えるのさ~!
でも、今回はあまり風が吹かず、花火を打ち上げるところに煙が残ってしまい、ちょっとだけ残念でした。

皆様、もしよかったら観にいらしてくださいまし~!

2007年11月15日 (木)

生誕100年 小口正二 展 ―彫漆の彩匠―

   Moguchi_1
   ↑八十二文化財団のサイトより

生誕100年 小口正二 展 ―彫漆の彩匠―

2007年10月27日(土)~11月18日(日)
場所:八十二文化財団 ギャラリー82 
入場料:無料

行って来ました。小口正二(まさじ)展。
長野県の(現)諏訪市に生まれた方で、
何度も日展にも出品している人間国宝級の方。
で、とても展示を観た方の評判がよくて、かなり観に行きたかったので、念願かなっての鑑賞となりました。
『彫漆』…と聞いてもピンとこなかった私。
聞くと、何層にも色漆を塗り重ね、その色に辿り着くまで
彫っていく…というなんとも、根気もいるし、計算もいる作業。

写真では作品を見ていたのですが、展示されている作品をみて、息をのみました。
鳥肌も立ちました。うまくいえませんが、とにかくすごい!
大きさもあるから、迫力があります。
久しぶりに、見てよかったぁ~と思える展示会でした。

18日までやっていますので、もし興味をもたれた方がいれば、ぜひご覧ください!
これが、無料なんてお得!!

2007年6月 8日 (金)

ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル

Photo_186

今日は、仕事終わりにクラシックを聴きに行く。

ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル』だ。

もともとピアノの音が大好きな私。(ピアノ習っていた経験一応あり)

で、一番お得な席で3,000円というのがあり、こりゃいくぞぉと、母と2人での鑑賞。

久々にクラシック堪能してきました。

第15回ショパンコンクールでみごと優勝。そして、他の賞も総なめにしたブレハッチ君。(だってまだ21歳!)

とても21歳とは思えない貫禄と弾きっぷりに感激♪

では、感想を少し…。

ピアノのソロリサイタルが初体験の私。ホールに入った瞬間驚いたっ!だって、ただピアノが1台ポツーンとおいてあるだけ。調律師の方が調律をしていましたが、それ以外何もナッシング!

びっくりしている間に、ブレハッチ君登場。

弾き始めるとすぐピアノの世界に引き込まれました。

ブレハッチ君の力強くでも繊細な音に魅了されました。

しかも彼、楽譜なし。(ピアノのプロはみんなそうなのかしら?)な~んもみないと弾いてましたわ。身体が覚えているんだね。きっと。それとも指が覚えているのかしら?

アンコールもしてくれ、大満足な1日でした。

ありがとうっ!ブレハッチ君っ!

ただしっ!1個だけいいたいことがあります!

雨の日の雨水よけのビニール袋。音楽を聴こうっていう人の集まりなんだから、音がしないビニールにすっとかちょっとくらい考慮しなさいよっ!主催者orホール責任者さんっ!

演奏中のビニール袋(雨の日ようだけでなく)のがさごそは一番気が散ります。お願いしますm(__)m。。。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ